土砂災害警戒区域等の指定

「土砂災害防止法」(平成13年4月1日施行)に基づき、土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域が北海道より指定されています。

■土砂災害防止法とは?

北海道河川砂防課のホームページへ(外部リンク)

■土砂災害警戒区域

土砂災害から生命を守るため、災害情報の伝達や円滑な避難誘導など、警戒避難体制の整備を図る区域です。

■土砂災害特別警戒区域

土砂災害警戒区域の内、建築物に損壊が生じ住民に著しい危害が生じるおそれのある区域において、さらに、特定開発行為の許可制、建築物の構造規制、既存住宅の移転勧告等の対策を行う区域です。

指定箇所

現象名

土砂災害警戒区域

土砂災害特別警戒区域

急傾斜地の崩壊

50箇所

47箇所

土石流

15箇所

7箇所

地すべり

2箇所

指定区域の詳細は、北海道土砂災害警戒情報システムのホームページでご確認ください。

北海道土砂災害警戒情報システムのホームページへ(外部リンク)